管理人☆凛々☆の気ままなブログです。 台湾や中国など、華流ファンなので そのことを中心にアップしていきま~す☆
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドラマ『7年級生』8話鑑賞
2006-12-19 Tue 21:53
ドラマ『7年級生』の8話までをやっと鑑賞しました

ここまでの感想は・・・
まぁ、前にやってた『風の舞う場所』よりは
面白いかな~と思います

まだ?特別めちゃくちゃ面白いとは感じませんが

ar_3


2004年に『愛情合約~Love Contract~』で共演した
アリエル・リンちゃんとマイク・ハー(小美)。
小美、カッコイイですね~

実際に恋のウワサがあった2人ですが
『7年級生』でも共演しています
ドラマの中では、今のところ
この2人の恋はなさそうですが。

前にも書きましたが
このドラマではアリエル・リンちゃんが
すっごい気の強い女の子を演じています。
なのに、男の子からモテモテなんです
でも、全然相手にしていなくて

ところで、不思議に思ったことなんですが
どうして、日本語に訳されるとき
人物名が”シズカ”、”マリ”、”ハルカ”、”タケシ”など
日本っぽい名前で訳されてるのでしょう

いっぽうで、”ショーホン”、”ユウケン”など
中華っぽい名前もあるのにな~
もういっそのこと、台湾のドラマなのだから
全部台湾風な名前にすればいいのに・・・。


話は変わりますが
日本では今、教育問題が取り立たされていますが
台湾の学校って、まだまだ古風ですね~
(冬ソナを見たとき、韓国の学校も思ったことですが)

例えば、少しでも悪いことをしたら罰を与えるし
生徒が文句を言おうもんなら
「お前が言える立場なのか?」と怒られる始末。

それが冤罪でも、先生は謝らない。
謝ってしまったら、今後指導しにくくなるからだとか。
スゴくないですか?
今の日本だったら、親が文句言ってきてエラいことになりますよね~。

昔は日本もそうだったんですよね。
小学校の先生がゲンコツでゴン!とかやってましたもん。
私はそのほうがまともな子供が育つような気がします。

今日の「続きを読む」は大S・小Sの脱税疑惑の記事を

「ジェリー・イェン」 2007年 カレンダー




『愛情合約~Love Contract~』




年末年始は宅配レンタルで!





華流の館
ブログ<br />ランキング  
xi_dai_1


中華サイトを見ていたら
この大・小Sの姉妹ですが
2人揃って追徴課税を払わなければいけないことが
発覚していました。

姉の大Sが400万元、妹の小Sが500万元の追徴課税

小Sは昨年結婚&妊娠があったけど
広告や出版本などもあり、
収入は2605万元くらい。
大Sはバッチリお仕事したので
昨年の収入は3420万元だと報道されていました。

追徴が来てしまった芸能人のみなさんは
わざと脱税なんてしない!とおっしゃってます。
(当たり前だけど・・)

それにしても、日本円にしたら
2人ともすごい収入だし、追徴される額もスゴイですね
スポンサーサイト
別窓 | 台湾ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<仔仔、イヴもお婿さん | 凛々の華流Blog | 凛々の好帥ランキング>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 凛々の華流Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。